25年間、眼科医も完全な解明を諦めている、視力低下の本当の原因の究明と回復法の確立に力を注いでまいりました。

  正常な視力の人達の身体には起きず、視力低下を起こしている人達には必ず起きている本当の原因。

           その根本原因を解消して、見るトレーニングを行う、

             それが、『根本原因からの視力回復』です。


          他のセンターとは回復理論もプログラムも全く違います。

   目のトレーニング、夜間装着コンタクト、超音波回復機器、レーシック後の再低下、など・・・

          今までの方法で回復出来なかった方でも問題ありません。


            弱った目に何かをするだけの対症療法ではなく、

身体に起きている視力低下の根本原因から解消し、回復させる。確かな理論に基づいた視力回復を御提案いたします。






 特徴的な回復実例抜粋
 
2021年4月10日(土) 最新の回復実例です!

新中学1年生(相模原市)
  右目0,3が、1,0に回復。 左目0,1が、0,7に回復。

2020年10月に入会。半年間での回復。
彼の回復過程は、独立ページを製作して詳細を紹介する予定です。


入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復期間には個人差がございます

 
高校3年生(神奈川県相模原市)
 右目0,15、左目0,5が、  
::*最終視力右目1,0 左目1,2で卒業されました

  △ 2019年全国発売の健康雑誌『安心』新年号に、この会員さんのインタビューが
     掲載されました。 わかりやすい内容ですのでご覧ください。
  △ 内容好評につきまして、4月発売のムック本『老眼近視は自分で〇楽治せる』にも、
     この会員さんのインタビュー記事が掲載されました。
  

入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復期間には個人差がございます

   
   69歳女性(八王子市) 入会時視力 左0,05、右0,09。
     白内障手術をされた後、急激に近視と老視が進行。特に左目は、
    ほとんど見えなくなってきたにもかかわらず、眼科では対処してもらえず
    失明の危険性を感じられて来所。

     左目首肩(~左足腰まで)の筋力回復を重点的に行い
    
2ヵ月後、左0,15、右0,3に回復。視界がはっきりしてご家業の
    伝票作業に必要だった老眼鏡も不要となられました。

     
  入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復期間には個人差がございます
 
  23歳男性(八王子市)    6月6日 0,2~0,4
                 10月4日 1,0
                 12月20日 2,0  
      2021年 3月現在、両眼視力 2,0で安定
 パーフェクトな見え方での2,0を維持する為に会員を継続。
  
この春50回連続達成を目指しています。 再低下の兆候無し。
  4月14日検査にて連続48回目の2,0を達成。あと2つ、です。

  当センターには視力低下防止を目的に入所され、細かいポイント
 指示はなしでの回復を希望されておりましたので、土台系ポイントの
 筋力改善をしっかりと行い、頭部の過前傾を解消する首肩+腰
 のトレーニングでの完全回復
です。

 回復プログラムを完璧に体得。 皆にKINGと呼ばれています!!
 
               入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復期間には個人差がございます




 次のページでは『短期回復例』をご紹介いたします ◆


 
◆◆ お知らせ ◆◆
        新型コロナウィルス感染症に、未だ翻弄され続ける社会、世界ではありますが、
       当研究所では2020年後半より、感染防止対策を超えて『万が一感染しても、必ず軽症で済ます』
       ための、肺~喉鼻の呼吸器系を、肺の容積から根本的に強化する取り組みを開始。
        2021年1月中旬以降は、ほとんどの会員さんが同年齢平均肺活量値を超える数値を
       毎回の検査で記録することが出来るようになりました。

 
当センターの感染防止対策につきまして
        2020年1月後半、マスク、消毒液、除菌シート他を確保、備えは充分にございます。
       大型アクリル板によって仕切られた会員と検査者双方の、独立した2方向の常時換気、
       指導接近時の追加N95マスク着用、マンツーマン検査毎に接触面の除菌消毒を行っております。

        
ハード面では、PCとモニターを新たに設置し、オンラインでの指導を開始致しました。
        
(当研究所から遠距離にお住いの方、公共交通機関のご利用に不安のある方は、
        お問い合わせ時にご相談下さい)





最近の『代表の日記
(←クリックで続きのページに移動します)

      5月13日(木)
        昨年に続きまして今年もまた緊急事態宣言に翻弄され、コロナ禍の過ぎ去るのを静かに待つ東京都、
       日本社会、そして世界ですが、当研究所が目指す場所は少し違います・・・・ 

      4月14日(水)
        回復後も視力を維持するために通われているKING君が、本日の検査で
連続48回目の2,0を達成し、
       目標としてきました
連続50回まで・・・

      4月10日(土)
        昨年度中盤より始めました年度に一人のモニターを募集し回復過程をリポートしていくプロジェクト
       その最初の参加者であるTA君が、右目1,0の回復に至りました・・・


  2021年 3月23日(火)新年度に向けましての御挨拶』 どうぞ、ご一読下さい。

  2020年 6月28日(日 )
        嬉しい結果報告が相次いだ週末となりました。昨日27日(土)には、昨年0,15と0,2で入会
       された小学2年生が学校検査でB、B判定となり、姿勢改善とトレーニングをがんばって入会前
       とは様変わりしました・・・

      6月17日(水)
        さきほど、
両目とも0,1のD,Dで入会された小学2年生のお父様より、学校の検査で視力がBとCでした、
       との御報告がありました。低学年での強度の視力低下に眼鏡使用からは逃れられない・・・と思われて
       いたそうですが・・・


  2019年 4月29日(月)
        
昨日、平成最終営業日の検査カウンセリングは、小学6年生の男の子からの、『健康診断でA、A
       だったよ!』・・・との報告で始まりました。『クラスの女子のほとんどと、男子の半分以上が
       再検査に呼ばれたけど・・・


      4月22日(月)
        昨日の検査では、高校生の会員さんにとても良い回復結果が出ました。
       一人は、昨年度入会の高校3年生で左目は入会時視力が0,05でしたが、学校の検査で0,7~9のB判定
       が出ました。もう一人は、去る3月31日入会の新高校生入会時視力右0,45、左0,2が、わずか3週間、
       2回のカウンセリングで右0,8、左0,5
への超短期回復です。 彼らのように・・・・・



★★ 出版物情報 ★★


 2020年       12月27日発売の
健康雑誌安心2月新年号に、今年も特集記事が掲載されました。
              これまでの身体バランスと視力回復の関係性解説に加えまして、姿勢改善による呼吸力
              =肺活量、最大酸素摂取量改善の方法を解説。呼吸器系疾患や肺炎対策も含めた
              全身トータルでの機能改善からの視力回復を、御提案させて頂きました。

 2019年    
   12月28日発売の健康雑誌安心2月新年号に、当研究所監修の特集記事が掲載されました。
              目首肩だけでなく、視力回復における腰脚の大切さまで踏み込んだ深い内容となりました。
              回復体験者には、現行の会員さん2名のお母様に語り下ろしして頂いております。   
              完全回復を目指す方必読の内容ですので、ぜひお買い求めください。

             
12月6日()全国発売ムック本(雑誌形式テーマ本)『スマホ首は自分で治せる』が
              書店に並びました。内容は、健康雑誌『安心』の5月号記事のオールカラー版で、
              巻頭には、当研究所監修の回復トレーニング・ポスターが付録としてついております。

              どうぞお買い求めください。
             

             
4月16日()今月2冊目の全国発売ムック本『老眼近視は自分で〇楽治せる』が
          書店に並びました。内容は、健康雑誌『安心』の新年号に特集された記事のカラー版
          です。読み逃された方はぜひご購入下さい。
 
     
        4月2日)発売の、健康雑誌安心5月号後半に、10頁の当研究所の特集記事が掲載されて
              おります
。内容は『首ネコ背のタイプ別調べ方』『回復例0,06⇒1,2』などです。回復例には
              当研究所の理論とプログラムがとても分かりやすく解説されております。ご一読ください。
 


 
詳しくは代表の日記を御覧ください。
あわせまして、代表のご挨拶も、ぜひ御覧下さい。




ライン





『0,3が1,0に回復!』
『0,05が0,7に回復!!』『数多くの視力回復実績!』
    当研究所だけでなく、視力センターのホームページにはそんな紹介が数多くある一方で、

『子供が一年間通いましたが上がりませんでした』
『高いお金かけて頑張って少しは上がったけど、やめた途端に下がりました』
『視力回復なんてやっても無駄ですよ』
                    Yahoo知恵袋・読売小町Q&Aにはそんな回答がたくさんございます。

 
『視力を回復したい(させてあげたい)。でも不確実な方法ではやりたく(やらせたく)ない。』
『視力回復はなんか怪しい。でも本当の答えがあるなら知りたい』

・・・・視力低下に悩み、回復を希望する、多くの方々の
真剣な疑問に答え、皆さんの不安を全て解消しつつ
      当研究所独自の根本原因からの視力回復プログラムを御紹介をさせて頂く事を目的に、
      このHPは作られました。
      視力低下と回復の「本当の答え」をお伝えいたします。





                勉強、読書、お絵かき、ゲームなどの下向き姿勢時に、
           重たい頭部のバランスが前下方向に崩れ、それがまず
頭の重さに対する
                     首の筋力の低下
を引き起こします。

                 首の筋肉は眼球の筋肉と密接につながっています。

     ですから
頭部の過前傾で首の筋肉が弱ることで、眼球の筋肉も本来の力を出せなくなり
           その姿勢が慢性化していくことで、徐々に視力の低下を引き起こす
・・・

       これが当研究所25年間の研究で解明出来た、視力低下の本当の原因、メカニズムです。



           
当研究所では、頭部~首の特に崩れたバランスと低下した筋力を改善し

      頭部の過度の前傾
首と目の筋力視力低下を招く、身体にある視力回復の根本原因
                 であるポイントのマイナスを徹底的に解消しながら


             最新の光学式視力トレーニング機器
と、裸眼での直接視訓練
                      
弱った眼球の筋力を取り戻します


                 
  


次ページ

■ 短期回復例 ■


    ライン  



■ 視力回復研究所HP/内容一覧 



▲ HOME ▲

▲ 短期回復例 ▲ ・・・▽ 超短期回復例  ▽ 『根本原因からの視力回復』実現の背景

▲ 根本原因からの視力回復プログラム ▲

▽ 『首を前に曲げさせると必ず近視になる』~猿類を用いた実験結果より~
▽ 頭が前下に下がるとなぜ視力は低下する?
▽ 根本原因からの視力回復プログラム解説
▽ プログラムの流れ~無料体験から卒業まで~
▽ 基礎理論の御紹介

▲ 7つの特徴 ▲

▽ 『目+身体』の根本的回復プログラム
▽ 『完全個別』の検査・カウンセリング
▽ 『年齢別』の回復プログラム
▽ 『最新の回復機器3種』を自由に使用可
▽ 目の力=裸眼での直接視トレーニング
▽ 続けやすい料金設定
▽ 明るく楽しくオープンな雰囲気

▲ Q&A ▲

▲ アクセス ▲・・・▽ 営業時間、電車・車でのアクセス ▽ 代表のご挨拶

▲ 代表の日記 ▲

▲ 回復者の感想 ▲

▲ 強度近視の皆様へ ▲
東京・八王子・多摩地域の視力回復センター:大人の強度近視0,01から仮性近視・学校近視回復 『視力回復研究所』
完全予約制:TEL常時受付:月火曜定休

『視力回復研究所』は、
京王八王子駅前にて25年間
根本原因からの視力回復で、
八王子・立川・あきる野・多摩地域
の皆様にご利用頂いております。

 近年は、府中・調布・多摩センター・
南大沢・相模原・横浜・遠くは世田谷区、
渋谷区他、23区内や、神奈川・山梨県
千葉県からもご入会頂いております。
(関東最遠は
栃木県さくら市
現行会員最遠長野県松本市より
月2回、通って頂いております

Copyright ⓒ 1997-2021 視力回復研究所 All Rights Reserved

*入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-7-2内藤落合ビル4F

2005年度
抜粋
抜粋